case01

■ Aさん 34歳 千葉県在住/上場企業勤務 年収1,300万円

 勤続10年を迎えて年収は1,300万円を超えましたが、企業再編や早期退職制度のニュースを見たり、年金制度の行く末を考えたりすると将来の生活への不安はぬぐえない状況でした。 そんな矢先にファミリーアドバイザーズさんの不動産投資セミナーを知り、受講してみました。金融資産に比べてリスクもありますが、リターンも大きいところに魅力を感じ、思い切って1棟マンションを購入しました。もちろん、購入を決めるまではリーシング(仲介)や空室率、維持・メンテナンスの面で心配はありましたよ。でも、購入後も賃貸の運用管理までしっかりサポートしてもらえるという点が決め手になりましたね。 大きな買い物でしたが、一定の不労収入を得られるようになったばかりか、今では2棟目の購入も視野に入ってきました。

case02

■ Bさん 45歳 東京都在住/公務員 年収1,050万円

すでに2,000万円の投資用区分マンションを2部屋所有していましたが、実際のインカムは月に1万〜3万円程度。赤字になることも多く、思うように安定した収入は得られていませんでした。 どうにかしたいと悩んでいたときにFA式メソッドに出会い、区分マンションから1棟マンションへ買い換えを決めたんです。ファミリーアドバイザーズさんからは、徹底したマーケティングに基づいて物件を提案いただいたので、安心して購入に踏み切れましたね。投資額は膨らみましたが、インカムは安定してキャッシュフローは10倍になりましたね。今までは利回りばかり気にしていましたが、そこが問題ではなかったんだ、と(笑) 現在は資産管理の法人設立へ向け、担当の方と一緒に準備を始めたところです。

case03

■ Cさん 38歳 東京都在住/医師 年収1,650万円

区分マンションを中心に不動産投資をしていたのですが、FA式メソッドで1棟マンションにシフトしたのが大きな転換期でした。会社員の特権を生かして融資を目一杯の枠まで借り、ファミリーアドバイザーズさんのご提案のおかげで良い物件を購入することができました。もともと早期退職を希望していたので、安定したインカムとして年間の不労所得1,000万円が目標だったのですが、マンションを5棟所有して実現できました。 そこから順調に法人化を果たしました。法人設立のメリットは大きいですよ。様々な支払いを経費にできますし、節税効果もあります。自分たちの老後の安定はもちろん、子供への資産相続のビジョンも明確になり安心しています。

case04

■ Dさん 35歳 東京都在住/外資系企業 年収2,750万円

激務の仕事の為、睡眠時間が4時間の日々に限界を感じていました。外資系ならではの実力主義であるため、終身雇用による安心感は特になく、今の身分、収入がいつまで続くかは不透明でした。ただ、家族の生活水準は収入に応じて高くなる一方で、将来に対して、万が一のときの為に本業以外で収入口を確保したいという気持ちが、日に日に増していき、 収益不動産投資を考え始めました。そんな中、ファミリーアドバイザーズさんの不動産投資セミナーに参加して、FA式メソッドで物件を取得していったところ、キャッシュフローによる手残りのインカム収入が年間1,970万円になり、それ以上に驚いたのが、給与から源泉徴収された所得税が確定申告により年間で600万円以上還付されたのが今年で3年連続になりました。これほど税効果が絶大ならもっと早くに始めていれば良かったと今振り返ると率直に思います。